旅立ちました

妹のまるです。 3月11日、姉は約3年半の闘病生活を終え、旅立ちました。 最期は妹の私と弟の2人で看取りました。 「両親には見せたくない、最期はまるが看取ってほしい」 以前からそのように言われていました。 乳がんだと分かった時、骨転移、脳転移・・・ どんな時でも涙は決して見せなかった。 痛み…
コメント:78

続きを読むread more

妹まるからの伝言 その2

姉から聞いた話を、妹の私なりにまとめております。 いつもと違う文体ですので、ご了承くださいませ。 ********************************* 免疫治療は全6回だが、その内の2回をメイン病院に入院して行なった。 それは、まず入院してみてどんな状況になるか様子を見たかったからだ。 医…
コメント:14

続きを読むread more

『おまけ編』その24

私は、入院したメイン病院を単なる宿泊先と考えていた。 そこからタクシーで大学病院に通院。 ところが、入院したなり採血。 その後も4回ほど続いた。 意味不明なレントゲン検査は2回。 一体何のため 一日目、メイン病院で採血。 二日目、大学病院で採血。 三日目、再び大学病院で採血。 …
コメント:15

続きを読むread more

『おまけ編』その23

ストロンチウムの効果が現れるのは、二~四週間後。 痛みが止まるのをひたすら待っていた。 せめて、麻薬を使わなくても良くなれば吐き気から救われる。 しかし、待っても待ってもその日は来なかった。 そうこうしているうちに、第一回目の免疫治療の日がやって来る。 振り子特急に揺られながら日帰りというのは、ちょっと・・・{…
コメント:13

続きを読むread more

『おまけ編』その22

北海道の短い夏がアッと言う間に終わり、秋に突入。 今日まで、楽しい事もあったが辛い日々も・・・ 弟が結婚したことで、家族がグッと増えた感じ お嫁さんが飛び切り明るいので、私達橘一家は華やいだ。 お嫁さんのご家族と一緒に迎えたW父の日。 雷の酷い大雨の一日となってしまったが、 両家揃っ…
コメント:27

続きを読むread more

妹まるからの伝言 その1

姉がいつも大変お世話になっております たくさんの応援コメント、いつも嬉しく読ませて頂いております 姉の現在の状況ですが、 骨転移の痛みが激しく、麻薬での治療を行っておりますが、 それでも痛みが抑えきれないため、パソコンに向かうのも辛い状況です
コメント:26

続きを読むread more

『おまけ編』その21

寒い北海道も、日に日に温かくなり、過ごしやすい季節になって来た。 今年は、どんな夏を過ごせるだろうか ブログ開設当初からの付き合いであるゆきさんと、ついにお会いする。 彼女が広島から、会いに来てくれたのだ。 一年前からの約束だったし、何としてもお会いしたい。 お会いする前日は抗がん剤治療日だっ…
コメント:36

続きを読むread more

『おまけ編』その20

五月も今日で終わり、時が経つのは早い。 今月は、私の誕生月だった。 一昨年、昨年、今年と三年に渡って抗がん剤治療を受けながらの誕生日。 一年目は予防の治療だったが、二年目三年目は延命治療。 来年の今頃は、どうなっているのやら・・・ 十何年前に一度だけ訪れた静内の二十間道路。 春を迎えるのが最後になるかもしれな…
コメント:27

続きを読むread more

『おまけ編』その19

昨年秋より、脳腫瘍再発でバタバタとした毎日を過ごして来た。 脳手術をしたことで、病理の結果、全身に転移しやすい抗がん剤が効かない 恐ろしいがん細胞であることが判明 現在は、免疫療法の話まで出てきている始末。 こんな心穏やかではいられない環境であっても、 私にとって嬉しい出来事があった。 脳手…
コメント:22

続きを読むread more

『おまけ編』その18

先日、同じ病院の癌友より連絡があり、つっちー先生の転勤を知った。 全身検査が終わったので、すぐに放射線科外来予約。 いらっしゃるうちに、今一度お会いしたい。 つっちー先生:「今日は、どうされたのですか」 私:「手術が終わってしまったのですが、ずっとお聞きしたいことがあったので。 つっちー先生がN…
コメント:11

続きを読むread more

『おまけ編』その17

脳腫瘍拡大発見以来、初の全身検査。 MRI検査が無いので私服のままの検査になると思っていた。 が、看護助手の方より検査着を手渡される。 前回まであったスリッパが見当たらない。 自動的に検査着にブーツという可笑しなスタイル。 どうしてスリッパが無くなってしまったのか。 冬は、特に面倒くさい
コメント:15

続きを読むread more

『おまけ編』その16

あれから二週間が経ち、脳外科受診。 CT検査をして頂いたが問題なし。 傷口を診てもらったが、とてもキレイとの事。 抗がん剤治療のOKが出た。 翌日、一ヶ月と三週間ぶりの抗がん剤。 久しぶりに化学療法室を訪れる。 ドアを開けると、四人の看護士全員が入口付近に固まっており、 一斉にこちらを見た。 いつ…
コメント:25

続きを読むread more

『おまけ編』その15

退院してホッとしたのも束の間、激しい頭痛と高熱でダウン 耳を刺すような痛みが8秒ごとにやって来た。 熱はドンドン上がり39.4度まで。 頭を手術している関係で頭が冷やせない。 熱冷ましの薬を持っていなかったので、解熱効果を期待して 手持ちのロキソニンを飲んだ。 頭痛も治まれば一石二鳥。 土…
コメント:16

続きを読むread more

『おまけ編』その14

朝起きて、久しぶりに自分の顔をしげしげと見てみた。 酷いことになっている。 タキソールで二度目の脱毛を体験後、ナベルビンに変わり髪が生えてきた。 と同時に、眉毛やうぶ毛なども生えてくる。 入院し手入れが出来ずにいた私の顔は、毛だらけ 心なしか毛穴も詰まっている気がした。 早速、まる(妹)にメールでカミソ…
コメント:18

続きを読むread more

『おまけ編』その13

頭痛が継続中で、眠剤が飲めずに寝不足気味。 朝からグッタリ そこへ、脳外科主治医がやって来た。 脳外科主治医:「おっっ、首が固まってるな~」 後ろに回り込むなり、私の肩をグワグワと揉みだす。 私:「うわーっっ」 突然の肩揉みにも驚いたが、今度は傷…
コメント:16

続きを読むread more

『おまけ編』その12

ついに入院日。 脳外科外来より病棟へ案内される。 大部屋を希望していたのだが、看護師さんに案内されたのは二人部屋。 私:「あの~、大部屋ではないんですね」 看護師:「大部屋は、全て埋まっています」 私:「それでは、取り合えず個室で過ごして、後日大部屋に移動するんですね」 看護師:「いいえ、ずっ…
コメント:14

続きを読むread more

『おまけ編』その11

抗がん剤治療のため病院に向かう車中のテレビから、あるフレーズが聞こえた。 『ピンピンコロリ』。 母とお喋りしていたので聞き流していたところ、人間に使う言葉だった。 私はてっきりゴキブリホイホイ的な物だと思い込み、 対象は虫とか動物とかだと思ったもので・・・ 聞けば、昨日まで元気でピンピンしていた…
コメント:13

続きを読むread more

『おまけ編』その10

最近バタバタしており、書くことは山ほどあるのにブログ更新出来ないでいた。 とうとうタイムアップ!まる(妹)に原稿を託す。 かなり長文になるが、お付き合い頂きたい。 脳腫瘍があるにも関わらず、一度も脳外科に行くことなく過ごしていた私。 先日の全身検査で放射線治療後、若干小さくなりかけていた脳腫瘍がまた大きくなっていると聞き…
コメント:24

続きを読むread more

『おまけ編』その9

三日程前、ついに十勝に冬将軍がやって来た。 二週間程前は、紅葉がとてもキレイだったのに。 落ち葉の中に、なぜかホウズキがコロンと混じっていた。 最近、実家へ帰って初のPET検査があった。 私の方で気になる症状があり、 主治医にPET検査のことを質問してみたが必要無いと…
コメント:17

続きを読むread more

『おまけ編』その8

札幌小旅行も中盤。 私が帰った頃には、母は就寝 そーっと荷物を置いてお風呂に入るとすぐに私も布団の中へ。 翌朝少しお喋りしたものの、母は友人が宿泊先迎えに来て遊びに出掛けた。 私も友人とランチの約束をしていたので、 身支度を済ませ荷物を持っていざ出発 母は二泊、私は一泊…
コメント:10

続きを読むread more