若年性乳がんのほほん闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おまけ編』その21

<<   作成日時 : 2010/06/28 13:46   >>

トラックバック 0 / コメント 36

寒い北海道も、日に日に温かくなり、過ごしやすい季節になって来た。
今年は、どんな夏を過ごせるだろうか


ブログ開設当初からの付き合いであるゆきさんと、ついにお会いする。
彼女が広島から、会いに来てくれたのだ。
一年前からの約束だったし、何としてもお会いしたい。
お会いする前日は抗がん剤治療日だったが、
良い体調で臨みたいという気持ちから、治療日を延期。
当日は、父の誕生日でもあったのだが、
ゆきさんと過ごす時間をどうしても優先したかった。
札幌へ行く日の朝、父へ誕生日プレゼントを渡し駅へ向かう。


ブログコメントのやり取りや、メールやチャットなどで既によく知る仲。
彼女が自身のブログで顔出ししたことがあり、何となく予想していたが
一見全くの別人で本当に驚いた
でも、お話してみると、私がよく知るゆきさん。
とっても楽しい女性。
近くに住んでいたら、きっと頻繁に会っているに違いない。


私達は、揃って乳がんから脳転移しており手術も受けた。
年齢も近く、同じシングルの乳がん患者という共通点から親しくなる。
初めてお会いしたのだが、そんなことは関係ない。
時間の許す限り、脳転移してからの心境や今後のことなど、沢山お話した。
内容は深刻なものの、私達は笑って楽しくお喋り。
時間は、あっという間に過ぎて行く。


ゆきさんから、
「きっと私達、何事も無く生きて行きそう
という言葉を頂戴したが、今の私には自信が無い。
彼女には、現在の治療を続けながら少しでも長く生きて欲しいと思う。
遥々、広島より会いに来てくれて、本当に嬉しかった
もし、お互いに元気でいられたら、また是非お会いしたい。


ゆきさんから頂いた品の数々

画像

画像


タイ旅行のお土産(解説付き)
※ まる(妹)の分まで頂いた

画像

画像


誕生日プレゼントとお手紙

画像



こんなに貰って良いものか
ゆきさん、ありがとう




札幌から戻ると、全身検査の結果を母と一緒に聞くことになる。


一月よりずっと耳の中で反響していた呼吸音。
最近になり聞こえなくなっていたので、肺の水が減ったのではと期待大
しかし、今回来札の際、地下鉄の階段の上り下りや、
大通公園を10分も歩くと苦しくなった。
以前の息切れとは違い、胸が苦しくなって呼吸が出来なくなる。
今までには無い症状。
どういった状態になっているのやら


化学療法室から預かっているポケベルの番号が、
偶然にもNEW主治医のお名前の語呂合わせ。
看護師さんからその情報を得ていたので、診察室に入ったなり
水戸黄門の印籠のようにポケベルをお見せする。
予想に反して、NEW主治医はすぐに解釈。
細かい説明をする前に、ポケベルの番号だけ見て、すぐにピンと来られたようだ。
これはスゴイ


NEW主治医:「私、ギャグが好きなんです」


その意外なお言葉に、更に驚いた


そんな穏やかな会話の後、検査結果発表。
2月の時点で1リットルあった水が、全て無くなったとのこと。
あ〜、良かった。
タキソールでも、ナベルビンでも水が増え続けていたのに、
ジェムザールに変えて三ヶ月、このような成果があるとは。


喜びも束の間、悪いお知らせも。


新たな骨転移と、肺と肝臓にも飛び火のように転移が見られるそうな。
ゾメタは、既に一年以上治療を続けているし、抗がん剤治療も同じこと。
ホルモン治療のお薬を変更するらしい。
ノルバテックスから、ヒスロンへ。
呼吸苦が酷いようなら、すぐにでも免疫治療をとのお話もあったが、
目安は秋頃と言われる。


驚きの内容ではあったが、前回のPET検査の結果の時より
癌性胸膜炎や、肝臓転移への疑いも出ていたので
大きな動揺は無かった。
ただ、今後どうすべきなのか・・・


一週間後、放射線医師の診察を受けた。
骨や臓器への放射線治療は可能なのかどうか。


骨転移に関して、以前放射線治療した場所が再発したものらしい。
前回の半分以下の強さでの照射は可能だけれど、
骨髄などの影響を考えると現状では無理とのこと。
他の臓器に関しても同じで、悪い影響が7割以上の確率で起こり、
抗がん剤治療も二ヶ月〜三ヶ月出来なくなる。


外科であっさりだった画像説明を、詳しく説明して頂いた。
新たな骨転移は、背骨の中心辺り。
肺は、水は無くなったものの、胸膜が厚くなり呼吸出来る
肺の面積がかなり小さくなっていた。
肝臓に関しては、まだらに小さな腫瘍が見られる。
画像の雰囲気としては、脳腫瘍と似た感じ。
ボワッとしたものが、いくつもあった。


札幌の△△病院の放射線女医より、どういった根拠かわからないが
「あと二年ぐらいは大丈夫」
と言われていたのを思い出す。
あれから、一年以上が経過。
そのお言葉通りなら、残すところ約一年以内。


乳がんから肝臓に転移した癌友も、発見から約半年後に亡くなった。
同じ乳がんでも種類は様々。
治療の仕方も違う。
切り札の免疫治療という手段も残されているし。


今回より外科からヒスロンを処方してもらう予定だったが、フェマーラに変更。
学会情報により、閉経前の患者でも
ゾラデックス治療していればフェマーラが使用可能とか。
フェマーラに効き目がない場合、ヒスロンにするとのこと。
新たな副作用が気になるが、選択肢があることは有り難い。


基準は、三ヶ月ごとの全身検査だが、今となっては体調次第。
呼吸が苦しくなったり、新たな痛みが発生したらすぐにお伝えしよう。
自分の身体がどこまで持ちこたえられるのか。


悩んでも悲しんでも夏は、過ぎて行く。
どうせなら楽しもう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
(○´・ω・`)っ。:+.Good Evening.+:。

橘さんお久振りですね。
ゆきさんとお逢いして楽しい時間を過ごされて本当に良かったですね。
検査結果で良いお知らせは私も嬉しく思いましたが悪いお知らせに私もい悲しくなってしまいました。
でもゆきさんの「きっと私達、何事も無く生きて行きそう」という言葉はとっても力強く胸に響きました。

『悩んでも悲しんでも夏は、過ぎて行く。
どうせなら楽しもう 』そうですよ。そのポジュテブ精神で今年の夏も突き進んで行きましょうね。
ずっと見守っていますからね。
こころ
2010/06/28 20:11
こんばんは
おまけ編21・・タイミングよく、アップされて間もないときに
早速に見る事ができたんですが・・。
いままでコメントできませんでした
自信ないなんて言わないで・・・っていうのが言いたい事
なんだけど、それを当事者でない人間が簡単に
言ってしまっていい事なのか悩みました。。
考えて、考えた結果応援という意味ならいいのでは?って。。

私にはその辛さはわかりません。
妻が乳がんになって、不安で不安でたまらない時にネットで
橘さんのブログに出会いました。

もうその時には本編は終わっていたんですよね・・
それでも興味を持たせていただき、はじめから全て見させて
もらいました。
お会いした事もない友達でもない方のブログをよみ
心無い医療機関に対して激怒した事をいまでもはっきりと
覚えています。。

慰めにしかならないかもしれませんが、願ってください。。
治ると。長生きすると。。願ってください

願えば叶う

昔はそんな事言われても私自身も信じませんでした
でも妻が病気になり、また同じ言葉を言われ・・
でも、すがるものが欲しいんですよね・・願ってしまいました。
そして今妻は元気にしています
先月、全摘した胸の再建手術をしました。
まだまだ傷はすごいですけど。。
私はあなたにも治ってもらいたいと心から思います
だから、遠くからですが、微力ながら願っています
治りますように。
楽しく夏を乗り越えて下さい!

おまけ編 その22、楽しみにしています。
そして、その777くらいで・・願いが叶いましたとか。。

お身体、大事になさってください。
また寄らせてもらいますね!

ぱぱる
2010/06/28 20:43
橘さん囁フ調はいかがですかィ おまけ編が更新されると嬉しいです 今回はブロ友さんと会えたということでやっぱり同じ状態だといろいろ会話も弾みますよね でも呼吸が苦しいとかで…ミ 体に痛みがあるのもツライのに呼吸が苦しいとは本当に大変だと思いますミ でも日々医療も進んでる氓セから今は焦らず進みましょうね なんか気のきいた言葉かけれなくてごめんねネ
NEさん
2010/06/29 12:35
橘さん、お久しぶりです〜。広島のゆきさんから、橘さんのご様子を伺っており、お元気そうだったと言う事で安心していたのですが…。

乳癌は人それぞれで、他の癌よりもたくさんの選択肢があるぐらいお薬も豊富ですし、日々新しい薬が出てきていますよね。だから、きっと大丈夫です。

ぱぱるさんがおっしゃるように、私も、橘さんの「おまけ編」ずっと楽しみにしていますよ〜〜。

悩んで悲しんでも夏は過ぎていく。どうせなら楽しもうその言葉を聞いて、安心しました。

そうです!そのとおりです!ずっとずっと、橘さんがお元気で、楽しい生活を過ごされる事を、祈っています。強く願ったら、きっと本当に叶う…と私も思っています
こぶくろ
2010/06/29 18:02
橘さんこんにちは! ブロ友との楽しい時間、よかったですね。

でも、橘さんの今の状況を考えると、不安になったりネガティブになったりするのも、当然だと思います。だからもし良かったら、このブログにどんどん吐き出してくださいね。
前向きにがんばってる橘さんは、みんなに元気をくれるけど、みんなにあげてばかりじゃ疲れちゃうでしょ。みんなで分かち合ったら、少しは気晴らしになるかな〜?なんて思ってます。
桧彩子
2010/06/29 22:05
橘さんこんにちわ。
遠くからお友達が来て下さったのですね。
会えて良かったですね〜。
同じ病気の方でブロ友さんも沢山いますが
今だネットの中でのお付き合い。
実際会いに行きたい方も沢山いますが
何分、遠い・・・でもいつか私もブロ友さんに会う旅に
出たいと思います。

新しい転移、不安なお気持ちお察しします。
>悩んで悲しんでも夏は過ぎていく。
 どうせなら楽しもう。

ほんと、そう思います。私も毎日不安との戦いですが
極力明るく、できる事はやって、楽しんでいきたいと
思います。また更新楽しみにしていますね。
akiraniann
URL
2010/06/30 16:40
いきなりのコメントにお返事までいただいて感激です。
お元気そうで安心しました。
いつも更新を楽しみにしています。

真っ直ぐなブログに読むと心がひきつけられます。

夏が近づいてきましたね。楽しくなるようお祈りしています。
ゆいか
2010/06/30 19:23
橘さん、こんばんは〜
この間はこちらこそ、ありがとう〜。
楽しくてあっと言う間に時間が過ぎて行ったね。

ホント、検査の度に色んな事があって嫌になったり
不安になったりするよね
でもまだまだ薬だってあるし、ひょんな事から
劇的に回復する事だってあるかもしれない。
ココに来てる橘さんファンはみんな
回復を望んでるから、それもきっと大きな力になる
と思うヨ!
お互いに元気でまた来年も会おう!約束ですぞ?
ゆき
2010/06/30 19:42
はじめまして。帯広出身です。私の嫁も帯広で看護師をしていました。
縁起でもない話かもしれませんが、約5年前に乳がんで亡くなった私の母は、余命半年と宣言されてから5年生きました。乳がんの治療法は確立されつつありますが、それでも日々医療は進歩しています!!祈っています!!
tm in soton
2010/06/30 21:18
ご無沙汰しています。
うーん、ジェムザール、私も効いている部分には効いているような感じなんですが(実際、昔からあるリンパの腫瘍は小さくなってきました)、その代わり、新たな転移が進んできちゃいました。。何なんでしょうね。
私もあれから、北大の臨床試験、聞いてみたんですけど、まだ使える薬があるならそっちのほうが・・・と(北大の)担当の先生に言われました(;・∀・)
厳しいですけどお互い、ここは何とかやり過ごしましょう。。
ペコ
2010/07/04 00:18
椿さん、お久しぶりです♪

PCの調子がすっかり悪くてネットから遠ざかっています。
今日リカバリしてみたのですが…まぁ大変な作業ですわ。うまいこと使い勝手のよいPCになってくれません。
おまけにモニターも寿命のようです

よいお知らせと悪いお知らせ…本当に神様はどうして。
本当に悔しいです
痛かったり、苦しかったり…こんなにがんばっているのに。
新たな転移もわかりショックですけど、椿さんは本当にがんばっているからまだまだ大丈夫
広島からお友達が来てくれたんですね
私も福岡から飛んで行きたい
本当にそう思います。

椿さん、痛みや苦しさが少しでも楽になり、体調が改善されることを祈ってます
また来ますね
まき
2010/07/10 00:49
おひさしぶりです。
いつも、橘さんのブログを拝見しています。
いつも、応援しています。
更新されるたびに、
橘さんのお姿は拝見できませんが、
お元気に前向きに過ごされていることに
いつも安堵しています。
ブロ友さんといい出会いが出来て
良かったですね☆
楽しさがこちらにも伝わってきました。

良い結果と悪い結果の狭間で複雑な最中、
ブログの最後の文で、私も心が軽くなりました。

何が起こるか分らない人生です。
どうせなら、楽しみましょう。
笑っていきましょう。
青い大きな北海道の夏の空が
優しく橘さんを優しく包んでくれますように。
広島から応援しています。
えりっぺ
URL
2010/07/15 08:49
こころさん、大変ご無沙汰しておりました。
お返事が遅くなってしまい、ゴメンナサイ
すぐにお返事するべきだったのですが、タイミングを逃してしまい、その後は色々と心境の変化などがあって今日まで延び延びになってしまったんです
実は、現在ちょっと苦しい状況で、次のブログ記事にそのことを書きたいと思っています。
ご覧いただけると嬉しいです
今後とも、よろしくお願いします。
橘椿
2010/07/31 21:00
ぱぱるさん、心のこもったメッセージありがとうございます
会ったこともない私に、こんなにも温かいお言葉を掛けて下さって、嬉しくてたまりません
奥様がお元気に過ごされ、再建手術もされたとか・・・
良かったですね
ごくごく身近な方が元気に過ごされていると、ぱぱるさんもきっとそれ以上に元気でいられるのではないかと思います。
自分の体調に変化があるとその都度不安になりますが、負けちゃいけませんね。
ここで踏ん張らないと
見切りをつけるものには見切りをつけ、新たな方面へと突き進んでみようと思っています。
とにかく、気力。
頑張ってみます。
応援ありがとうございました
橘椿
2010/07/31 21:08
NEさん、すっかりお返事が遅くなってしまいゴメンナサイ。いつも、ブログ更新を楽しみにして下さっているとか・・・
ありがとうございます
ブログ開設当初からの友人と会えたことは、とても嬉しかったです。特に、昨年から約束していたことだったので、待っていた時間が更に喜びを増したのかもしれません。
病気のことですが、皆さんも頑張っていらっしゃる。
私も弱気にならず、前向きでいなくては
少しでも良い結果が出るよう、自分なりにやってみたいと思います。
橘椿
2010/07/31 21:14
こぶくろさん、いつもコメントありがとうざいます。
そして、お返事が大変遅くなってしまったこと、ゴメンナサイ。
今日書こう今日書こうと思っているうちに、7月も最終日になってしまいました
ゆきさんから私のことをお聞きになったとか。
結構長い時間お話しましたが、もう少しお喋りしたいと思うくらいにあっという間でした。
現状を克服して、元気になって、またお会い出来たらと思っています
今は夏。
北海道も珍しく湿度が高く、蒸し暑い毎日。
体調が良くなるよう努力して、楽しい時間を少しでも沢山過ごせるようにしたいですね
橘椿
2010/07/31 21:23
椿さん、出ましたよ 出ましたよ

以前、お伝えした「アブラキサン」。

http://www.asahi.com/business/pressrelease/N2U201007230018.html
ぷよこ
2010/07/31 21:29
桧彩子さん、こんばんは〜
すっかりお返事が遅くなってしまいました。
スミマセン・・・
近くに友人がいないこともあって、友人とあってお喋り出来るのは元気を貰ったり、新しい情報が聞けたりと私にとってプラスになることばかり
今回は特に、一度も会ったことのなかった長い付き合いのブログ友達に会えてので、より一層嬉しかったです
脳手術を受けており、現在は社会復帰出来るほど元気に過ごしている彼女。
毎週のハーセプチン治療は、大変だと思いますが、こうして元気にいられることはスゴイな〜と感心しました。
私も、頑張らねば
弱気になる時も多々ありますが、今後ともよろしくお願いします
橘椿
2010/07/31 21:33
akiraniannさん、ご無沙汰しておりました。
お返事が遅くなってしまいゴメンナサイ
akiraniannさんには、沢山のブログ友達がいらっしゃるんですね。でも、遠方でなかなかお会い出来ないと・・・
そうですよね、やっぱり。
近くに住んでいても、色々事情があってお会い出来ない場合もあると思いますし。
いずれ旅に出ようと思っていらっしゃるのなら、きっと皆さんと会える日がやって来ますよね
その夢がいつか叶いますように
どんな状況であれ、夏を一緒に楽しみましょう。
楽しんだもの勝ちな気がしますからね
橘椿
2010/07/31 21:43
ゆいかさん、お返事がすっかり遅くなってしまって申し訳なく思っています。
ゴメンナサイ
あるがまま、思ったままのことしか書けませんが、良ければまた是非遊びにいらして下さいね
明日から八月、夏も本番
お盆も近いことですし、思い切り楽しみたいです。
橘椿
2010/07/31 21:49
ゆきさん、大変お待たせしました〜
どうなったのと思われても仕方が無い感じです。本当にゴメンナサイ
会った時の驚きようとは裏腹に、とても楽しい時間をありがとうございました〜
また必ずお会いしたいと思います
ゆきさんオススメの『チュモン』前39巻まで全て見ましたよ。当初、母に蔑まれたのですが、途中から一緒に参加して見る様になり、最終的には父まで参加して三人で見ておりました
何だろ、この家族
内容も配役も良かった気がします。
その続きのような『風の国』全18巻を見たのですが、『チュモン』とは比べ物にならなかったです。
『チュモン』は、素晴らしい
また、オススメがありましたら是非教えて下さいね。
元々韓流ドラマは好きな方でしたが、今回で少しハングルを覚えたような気がします。
ヒアリングなら結構イケルかも
橘椿
2010/07/31 22:00
tm in sotonさん、初めまして
帯広出身で、奥様が看護士をされていたとか。
同じ十勝出身ということで、身近に感じられます。
どうぞよろしくお願いします
お母様が余命宣告より永く生き永らえたとのこと、素晴らしいですね。
病院の治療の効果もあると思いますが、ご本人の気力も十分関係しているような気がします。
頑張っていらしたのですね
今のところ、主治医からは余命宣告は一度もなく、ただ「終わりの方の薬です」とだけ言われています。
手術&放射線治療はもう出来ませんから、化学療法と免疫療法に頼るしかありません。
あとは、主治医任せにせず、色んな先生からお話を聞いたり、自分なりに出来ることはやっていこうと思っています。
諦めません
橘椿
2010/07/31 22:12
ペコさん、ご無沙汰しておりました〜
すっかりお返事が遅くなってしまい、
本当にゴメンナサイ
お加減は如何でしょうか。
ブログ記事からは、痛みがとても辛そうですね。
少しずつでも良くなって頂きたいです。
現在、大変な状況におられますが、何とか持ち堪えて下さい。いつも応援しています

※もっと沢山コメントしたかったのですが、なぜかスパムに引っ掛かって入力出来ませんでした。
PCが使いこなせなくて悔しいです
橘椿
2010/07/31 23:17
まきさん、お久しぶりです。
お返事があまりに遅くなり、
申し訳ありません
暫くブログ更新されていなかったので心配しておりましたが、PCが故障されていたとは
機械のことはめっぽう苦手なので、直せる方を尊敬します。上手く直ると良いですね

主治医は、一進一退と言っていますが、全身検査の度に悪くなっているのでがっかりです肺の水が無くなってくれたことは嬉しかったですが、呼吸が苦しいことには変わりありませんし、肝臓転移は最も恐ろしいことです
ある知人に聞いた所、肝臓の半分が機能しなくなるとアウト。静かな臓器と言われているので、病み出したら終わりだと思うよう言われました。
主治医にまだ確認はとっていませんが、それを聞いたら何と言うのか・・・

広島のゆきさんにお会い出来たことは、兼ねてからの希望だったので良い思い出になりました。
まきさんとも、いずれお会いしてみたいな〜
まずは、体調を整えて自分らしく過ごせるように努めてみようと思います。
橘椿
2010/07/31 23:35
えりっぺさん、ご無沙汰しております。
お元気でしたか
せっかくコメント頂いたのに、すっかりお返事が遅くなってしまってゴメンナサイ
友人との楽しい一時の後の検査結果発表。
残念です。
全部悪いことよりは、良いこともあったので、まぁいっかと思うのが良いのでしょうね。
健康優良児で、病気一つしたことの無かった私。
人は、「誰よりも長生きしそう」と言います。
一見、病人にも見えない。
このような状態に置かれても、
逆転はあるでしょうか
誰もが驚くような結果が出ることを信じつつ、広大な北海道の空の下頑張ってみます
えりっぺさん、ありがとうございました。
橘椿
2010/07/31 23:49
ぷよこさん、こんばんは
グッドタイミングなニュース、
ありがとうございます。
以前、新しい抗がん剤が年内に承認されるお話していましたよね。それが、「アブラキサン」ですか
来週の治療日に、早速主治医にお話してみようと思います。結果は、またお知らせしますね
橘椿
2010/07/31 23:55
椿さん
皆さんに一つ一つお返事くれて…椿さん本当にありがとう

PCの方は絶不調。
モニターが壊れてしまい、PCごと買い替えたいところですが…私しかPC使わないのでいまさら高い買い物するのも申し訳なく…いろいろ考えてモニターのみ新しくしましたが、やっぱり本体自体がもうかなりきてるのでフリーズしたり、再起動を繰り返したり

今は何とかいろいろといじって落ち着いてるけどどれくらいがんばれるか

北海道の夏はやっぱり涼しいの?
こちら福岡は…毎日うだるような暑さで…しかし食欲はありありなのでぜんぜん痩せません。
夏休みに入り、毎日子供たちをしかりつけながら汗だくな日々をすごしています。
まき
2010/08/02 16:07
橘さん、こんばんは〜

まきさんが書かれていらっしゃるように、お一人お一人にコメントを返して下さって、私達、橘さんの応援団としては、嬉しい限りなのですが、なんせご丁寧にお返事を律義に下さるので、お身体の方が心配です。

お疲れの時や、体調がすぐれない時は、お返事をして下さらなくても、たまに近況をご報告して下さるだけで十分ですから〜〜。

まきさんがおっしゃっていらっしゃるように、橘さんの事が皆さん大好きで、ブログを更新されたら、コメントを入れさしていただいてますが、一気に皆さんにコメント返しをして下さるのは、大変嬉しい事なのですが、体調がすぐれなかったり、いつも橘さんは、お一人お一人に、誠意を持ってお返事下さるので、書き込むのがお疲れになりませんか?橘さんのお身体の方が、私はお疲れが出ないか心配です。

これからは、皆さんに律義にコメント返しをして下さらなくても、たまに ご気分がよろしい時に、近況報告だけ、橘さんからの更新で十分私達は嬉しいです。

個人的にお返事を頂くのは大変嬉しい事ですが、たくさんのコメント返しは、ご負担になられていると思います。

ただただ、私達は、橘さんが お元気で毎日を、楽しくまでいかなくても、色々な治療法などを試されて、頑張って欲しいんです。どうぞお身体にご負担にならないように 私達の事は気にされず、マイペースでいて下さいね

大阪もうだるような暑さですが、十勝の方もこちらとあんまり変わらないぐらい暑いようですね…。どうぞ体調管理に ご注意して この暑い夏を乗り切って、
下さいね。
では、お身体 ご無理をされないように、免疫療法や新しい治療法が、橘さんにとって 良い結果を導いて下さるように神様にお願いさせていただきます


こぶくろ
2010/08/12 23:31
僕もがん患者の一人です。
現在、がんの患者の中で、一番話題になっている治療があります。イタリアの医師の治療方法なのですが、彼は、余りにも効果があるため、世界中の王侯貴族やVIPに呼ばれて世界中で治療を教えているそうです。

成功率80%以上だそうです。

膵臓がんや脳腫瘍など末期がんでも治っているようです。

大腸癌を治しているビデオです。
http://www.cancer-fungus.com/sub-v1jp/sub-jp.html

こちらが、その医師のホームページです。
日本の方々は、まだ、あまり知らないようですが、日本にセンターができるそうです。

www.simoncini-cancer-center.com

又、詳しく、書かれているブログは、

http://quasimoto.exblog.jp/11937060/

http://blogs.yahoo.co.jp/harunoashioto2010

ご参考にしてください。
ココ
2010/08/25 01:58
橘さん 体調はどうですか? 暑さが続いていますので心配していました。
ぶぶ
2010/09/08 01:02
椿さんお久しぶりです〜♪
体調は如何でしょうか?今年の夏は猛暑でしたから、北海道も影響があったかなと気がかりでした。
また、椿さんの近況を調子がいい時に更新して頂ければ嬉しいです
meru
2010/09/09 12:53
まきさん、大変ご無沙汰しています。
お返事が大変遅くなってごめんなさい
季節も夏から秋へと変わってしまいましたね。
最近やっと体調が良くなり、
今日、久しぶりにPCに向かうことが出来ました。
今後ともよろしくお願いします
橘椿
2010/10/30 23:42
こぶくろさん、お久しぶりです。
いつもコメントありがとうございます
ご心配お掛けしていますが、
何とか本日ブログ更新出来そうです。
また、読んで頂けると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします
橘椿
2010/10/30 23:45
ココさん、はじめまして。
イタリアのがん治療のお話、参考になります。
ありがとうございました。
読ませていただきますね
橘椿
2010/10/30 23:47
ぶぶさん、こんばんは。
すっかりお返事が遅くなり申し訳ありません
今年の夏は、異常な暑さでした。
寒過ぎても大変ですが、暑過ぎるのも結構辛い。
あんなに暑い暑いと騒いでいたのが嘘のように、今は寒くて仕方がありません。
初雪も降りましたしね
今後ともよろしくお願いします。
橘椿
2010/10/30 23:50
meruさん、お久しぶりでした〜
お返事がかなり遅くなりどうしたのかと思われていたのではないでしょうか
やっとブログ更新出来そうなので、
PCを開いてみました。
読んでくださると嬉しいです
急に寒くなりました。
風邪に気をつけて下さいね〜
橘椿
2010/10/30 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『おまけ編』その21 若年性乳がんのほほん闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる