若年性乳がんのほほん闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おまけ編』その19

<<   作成日時 : 2010/04/12 00:28   >>

トラックバック 0 / コメント 22

昨年秋より、脳腫瘍再発でバタバタとした毎日を過ごして来た。
脳手術をしたことで、病理の結果、全身に転移しやすい抗がん剤が効かない
恐ろしいがん細胞であることが判明
現在は、免疫療法の話まで出てきている始末。
こんな心穏やかではいられない環境であっても、
私にとって嬉しい出来事があった。


脳手術をした一週間後、弟が彼女を自宅へ連れて来たらしい。
まだ、お付き合いして二ヶ月とのこと。
話を聞いてとても驚いた。
私は入院中で会うことが出来なかったのだが、
お正月に再び自宅へ挨拶に訪れる。
お正月ということもあり、まる一家が遊びに来ており、
家族揃っての顔合わせ。


地元農家の娘さんと聞いていたので、
若干、肩の力を抜いて玄関へ迎えに出ると、
極度の小顔美人で、田舎町では到底考えられないお洒落な女の子が
弟の隣でにこやかに立っていた
あの衝撃は、今でも忘れられない。
ジェルネイルに睫毛のエクステ、ヘアも素敵にまとめられている。
妹さんが美容師で、ヘアセットしてくれたとか。
初対面だというのに、二十代の彼女の方が堂々としており圧倒された。
ちょうどその頃、眠剤を止めていたのだが、
あまりの衝撃に神経が高ぶったのか眠ることが出来ず結局眠剤を飲んだ。


我が家では、全く考えていなかった結納の話が持ち上がる。
最近では、結納をしないのが普通になっているようで、
うちでも結納はしないものだと思っていたが、
彼女の家族からの要望で結納をすることになった。


画像



私自身経験が無く、この度ネットで調べて初めて知る。
結納をするかしないかは、女性側が決めることで、
男性側が一方的に断ることは大変失礼にあたりやってはいけないこと。
結納金は、50〜100万円が相場で、女性は現金で半返しか、
スーツや腕時計などを男性に贈るのが主流とか。


うちは面倒なことが苦手な一家なので色々と揉めたのだが、
最終的に結納をやってみると形式ばってはいるものの
両家が交流を持つことが出来、心に残る良い時間だった。
何より弟と彼女が嬉しそう


画像



平成22年2月22日に二人は籍を入れた。
驚くほどのスピード婚だが、
話がまとまる時はこんな風にトントン拍子にいくものなのだ。
絶対にこの日を忘れない為にも、平成22年2月22日午後2時22分
ピッタリに籍を入れるという徹底ぶり。
初めて見たが、婚約届けの欄に時間を書くところがあり
しっかりと記入されていた。
(弟の携帯より)


晴れて夫婦となった弟達は、自宅の居間でまさに只今指輪交換するという。
私は慌ててデジカメを取りに行き、その場面を収めた。


画像



弟がプラチナ、お嫁さんはゴールド。
理由は、弟が色白で、お嫁さんが色黒だから。
見た目ではわからなかったが、写真を見て納得。
それぞれに、しっくりときていた。


画像



弟の計画により、海外挙式に決定
高齢者や病人、飛行機恐怖症がいることから、行き先はグアムとなった。
両家揃って、まだまだ寒い十勝から、熱いグアムへ。
飛行機を降りた途端、湿度の高いムッとした空気が流れ込んで来た。
やしの木が南国を思わせる。
専用バスに乗りホテルに到着。


画像



一休みしてから、赤いシャトルバスに乗ってショッピング。
旅行会社から渡されているカードを提示すると、
無料でバスに乗れる仕組み。
これは、便利
翌日の挙式には、アロハで参列することになっており、
現地で購入する予定になっていた。


デパート内は、様々な外国人でごった返している。
もちろん、日本人が多い。
どこにいても、英語と日本語がセットで書かれているので困ることが無い。
店員さんは、フィリピン人か中国人か韓国人。
日本語で話しかけられ、日本語で答える。
英語が話すことが出来ない私でも大丈夫。


第一の目標だった父のアロハを購入。
次に、母のドレス。
その後、自分のドレスを探してみたが納得のいく商品が無い。
どれも、チューブトップ調のドレスで私には不向き。
右鎖骨下に以前のポートの傷があり、
左鎖骨下には傷とポートの膨らみがある。
右胸は全摘。
これらを上手くカバーしてくれるドレスでなくては。


父が倒れるぐらいお腹が空いたということで、グアム初のディナータイム。
父が大好きな中華料理。
チャーハンと焼きそばがサービスで、おかずを1〜3品まで選べる。
フードコートみたいな騒がしい場所なので落ち着かない。
味は、ビミョー
何だかな・・・


やっと自由な時間が貰えたと思ったら、
次々とお店のシャッターが下り電気が消えた。
時計を見ると、20:45。
随分と早いようだが、どうやら閉店時間らしい。
バスの時刻表を確認すると、21:00が最終。
何の収穫も無く、ホテルへカムバック。


部屋に戻り、楽な格好をしようとパジャマを探してもどこにも無い。
変わりにバスローブを羽織ろうと思ったけれど、それも無い。
パジャマは常備されているものだと思っていたので、持参していなかった。
仕方が無く、お風呂上りにバスタオルで体を巻いて眠る。


グアムでは土日のみ朝市が開かれており、
フリマ好きの私はとても楽しみにしていた。
朝市行きのバスが6:30発だったので、5:00に起床。
タクシーで行けば10分ぐらいの距離のはずが、
色んなホテルを回ってから市場へ向かうため、到着したのは7:40。
帰りのバスは、8:15だと言う。
せっかく早起きして来たのに、30分ぐらいしか時間が無いなんて
と憤慨していると、別のツアーバスに5ドルで乗せてくれるというので
それで手を打つことにした。


広場には、沢山のテントが張り巡らされ賑わっている。
何としてもこの中から、午後の挙式で着るドレスを探さなくては。
母は、ドレスに合わせるアクセサリーを購入。
私も、やっと自分の探し求めていたドレスを発見。
色は、4色あり母の見立てで一つに絞った。
ロングの巻きスカートに、シャーリングが入ったトップスの組み合わせ。
日本でも活躍しそうなタイダイ染めの上下セット、驚きの10ドル
これは、お買い得。
さすが朝市


新品のだったので、たたみ皺が気になった。
ホテルのフロントでアイロンを借りて、早速アイロン掛け。
レーヨン素材なので、アイロンがすんなりと掛かり一丁上がり。
ペディキュアとマニュキュアを塗り、メイクを軽く直して、ゴージャスウィッグを被る。
お気に入りのスパンコールをふんだんに使ったヘアバンドで、飾りつけ。
ビーズのチョーカーを巻き、高いコンソールのサンダルを履いた。
毎週エンドレス抗がん剤治療している末期のがん患者に見えないように、
上手く変身出来たかな
大事な大事なお祝いの席、明るく楽しく過ごしたい。


挙式30分前、参列者全員でウェルカムドリンクを飲みながら歓談。
チャペルは、ホテルからすぐの所にあり、次々と中へ入った。
私は、親族ということで最前列。
コロンが私と一緒が良いと言い出したので、隣に座らせ式が始まった。


画像



ピアノの生伴奏と共に、キレイな歌声がチャペル内に響き渡る。
弟夫婦の後ろ姿をコロンを抱きかかえながら見つめていた。
予てより、弟の結婚を待ち望んでいた私。
年齢的にも、立場的にも。
やっと、この時を迎えることが出来た。
感動の涙で目が潤む。
まるも、同じ心境だったようだ。


思い思いに写真を撮り終えた後、式が終了し全員外へ。
チャペル前の階段に並び、フラワーシャワー。


『おめでとう〜


晴れ渡った空、キレイな海をバックに皆で喜び合う。
最高の結婚式。


画像



挙式後は、別室にて親族だけのお食事会。
新郎新婦を囲んで、楽しくお喋り。
そして、再び写真撮影。
ケーキカットでは、必要以上にシャッターをきった。
パラパラ漫画が出来るぐらい。
2人共、いい顔してる。


画像



司会の方から、ケーキにまつわる素敵なお話を聞いた。


『男性が女性にケーキを食べさせるのは、
一生食べる物に困らせないよという意味』


『女性が男性にケーキを食べさせるのは、
一生美味しい物を食べさせますよという意味』


その言い伝え通り、幸せになってほしいと思う。


画像



翌朝、朝食を食べたらプールに行くつもりでいた。
まる一家と、弟夫婦も一緒。
74mのウォータースライダーをどうしても滑りたい。
でも、よくよく考えると、ウィッグが被れないので素頭をお披露目することになる。
右胸も無いし・・・
まるの旦那さんや、弟のお嫁さんに見せるのは、とても抵抗があった。
予定変更し、ショッピングをしてからプールへ。
念願のウォータースライダーでは、滑った弾みで後頭部を打ち一回で終了。
滑ることが出来たので、悔いは無い。


画像



最後の晩餐では、両家揃ってショーを見ながらバーベキュー。
ダンサーを中心に、家族全員で記念写真。
賑やかな締めくくり。


帰国日、早朝3:30起き、4:45にチェックアウト。
5:10のバスで、グアム空港へ。


日本からグアムへの入国審査時、両手の指紋認証と顔認証をした。
単純な本人確認だと思っていたが、帽子を外すよう言われ予想外の展開。
私は、いつものウィッグ付き帽子だったので、帽子を脱ぐことは素頭になること。
公衆の面前で素頭になることを躊躇ったが、それ以上に問題が大きくなることが
予想されたので、腹を決めて帽子とウィッグを一気に外した。


審査担当外人:「ワァーオ


ロングのウィッグを外し、別人になった私を見て驚いていた。
心配そうに隣で見守る父と、遠くから泣きそうになってこちらを見ているまる。
順番が最後の方だったことと、スキンヘッドで無かったことが救い。
帰りも同じことになったら困ると思い、まるの旦那さんに確認すると
帰りはそういった審査は無いので大丈夫と言われ、
行きと同じスタイルで空港へ。


安心して審査の列に並んでいると、帽子と靴も脱ぐよう言われた。
ガ〜ン
それなら、最初からフルウィッグ被っておくんだったよ。
弟のお嫁さんの家族や、弟夫婦の友人達の前で素頭をさらすことに・・・
まるが、逆上し旦那さんを非難。
そんなに難しく考えていなかった旦那さんは、困惑しつつも状況を判断し
審査担当外人に掛け合ってくれた。
説明が良かったのか、OKが出て帽子を被ったままゲートを通過。
全身チェックは、帽子の上から。
助かった〜


一般的に、抗がん剤治療している髪の毛の無いがん患者さん達は
どのように海外旅行しているのだろう。
やはり、フルウィッグ


外科と脳外科の主治医からそれぞれ許可を貰い、
思い切って海外へ飛び出してみたが数々のトラブルが発生。
普通ではない、病人の自分を再認識させられた。
それでも、最初で最後の家族旅行が出来て嬉しかったし、良い思い出。


母が言った。
『あの子(お嫁さん)がきっと幸せを運んで来てくれる
私もそう願いつつ、今は喜びを噛み締めたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
更新されるのを待っていました
弟さん、おめでとうございます
いい結婚式だったようですね
写真はコロンちゃん(姪っ子さん)ですか?
かわいいですね
小さい子はなんというか、、癒されますね。
辛い事が多い中で、充実した楽しい時間を
過ごされたのだと思います
(細々面倒な事はあったでしょうが。。)
「最初で最後の家族旅行・・」なんてい言わないで・・
また是非行ってください、必ず
お母さんが言われたとおり、きっと
お嫁さんが幸せを運んで来てくれると思います。
もう既に運んできてくれてますよ・・
早速家族旅行にも行けたんですから。。

無理をしないで。
だけど頑張ってください。
何もできないけど、応援してます。
ぱぱる
2010/04/12 10:39
☆;:*:;☆;:*コン(★ゝω・)人(・ω・★)ニチハ*:;☆;:*:;☆
橘さんにとって嬉しい出来事。
弟さんが結婚されたのですね。
オメデトウございます。
グアムで御家族皆さんで素敵な結婚式を挙げられて
本当によかったですね。
私まで嬉しくなちゃいました。

それにしてもコロンちゃん随分大きくなられました
ね。サングラスを掛けたオシャマナ姿が可愛いです。

『お嫁さんがきっと幸せを運んで来てくれる』
お母様や橘さんと同様に私もそう思いますよ。
こもろ
2010/04/12 16:11
ぱぱるさん、更新を待っていて下さり
ありがとうございます
いつ弟のことをアップしようかと思い、
結局、挙式後まとめてという形になりました。
この記事を読めば、楽しい思い出を振り返ることが出来るので返って良かったです
私の夢が一つ叶いました。

子供の成長は、早いですね。
コロンには、いつも癒されています。
今回の旅行でも、傍らにはコロンが
新しい家族を迎え、姉妹が増えたようで嬉しいです。来月からは、病院の送り迎えを買って出てくれるとか・・・
頼もしいお嫁さんです
橘椿
2010/04/12 18:55
弟さん、ご結婚されたのですね。

大変に、おめでとうございます
可愛いお嫁さんが家族に仲間入りですね。

コロンちゃんは、大きくますますオシャマになって、一家のアイドルですね



マスカット☆
URL
2010/04/12 19:44
わぁ〜〜♪弟さん、グアムで挙式!おめでとうございます

私が、ずいぶん前にグアムに行った時、天候が悪くておまけに海にはナマコがいっぱいで、散々でしたが・・・。

晴れ渡った空の元、素晴らしい景色もバックで、ホントに良かった
心に残るいい結婚式が行われましたね
お母様が仰る通り、このご縁がきっと祝福と一緒に幸せを運んでくれた事でしょう
meru
2010/04/12 21:18
こもろさんは、こころさんですか
お馴染みの顔文字メッセージ付きだったので。
お陰様で、この度弟が結婚しました
私の脳手術が成功したら、両親に紹介するつもりでいたらしいのですが、こんなにも早く結婚に至るとは本人達も思っていなかったようです。
一般的な披露宴ではなく、グアムでの家族的な挙式がこんなにも良いものだとは思いもしませんでした。
お互いの家族同士の交流も得られましたし
久しぶりにコロンの写真をアップしてみました。
サングラスを掛けたり、リップを塗ったり、ネックレスをしたりとお洒落心が出て来ている今日この頃。
たまに私のことも褒めてくれたりします
橘椿
2010/04/12 22:32
弟さん、おめでとうございます!
ブログの更新が無かったので心配していましたが、こんなHappy☆なことがあったんですね。グアムでの結婚式なんて、本当に素敵!
それと、ご家族皆さんでアロハを着たなんて、これまた素敵!! 橘さんも素敵なドレスが見つかってよかったですね。

そう、私もちょうど髪の毛の無い時にパスポートを更新したのですが、その時も「かつらはOKだけど帽子はNG」と言われました。同じ被り物なのにね。
桧彩子
2010/04/12 22:37
マスカットさん、こんばんは〜
ついに、弟が結婚しました
私の悩みの一つだったので、
肩の荷が下りたような気分です。
あまりのスピード婚でお互いにわかっていないところが多々あると思いますが、何とか頑張って欲しいと思っています。
コロンは、日ごとに成長し続けており、
普段はよく電話が掛かって来るんですよ。
母親と喧嘩して泣きながら電話してきたり、
私の身体を気遣ってくれる時もあります。
クイズを出して来ることも・・・
また会える日が待ち遠しいですね
橘椿
2010/04/12 22:43
meruさん、祝福して下さりありがとうございます。
とっても嬉しいです
以前、グアムに遊びに行かれたとか・・・
ナマコの大群ですか
季節的なものでしょうか。
今回、ちょっとだけ海に入りましたが、
見当たりませんでしたね
海外挙式そのものが初だったのもあると思いますが、とても感動しました。
当初家族だけということだったのですが、お友達も来てくれて賑やかな挙式になったんです。
有り難いですね
皆が幸せになりますように。
橘椿
2010/04/12 23:00
桧彩子さん、心配して下さっていたのですね。
ありがとうございます
自分の治療や検査と平行して、弟の結納、入籍、引越し、挙式と慌しく過ごしておりました。
グアムでの挙式とあって、準備も色々ありまして。
海外へ行くと、気分もガラッと変わります。何となく陽気になったりして
アロハで参列というもの、南国ならでは。
記念写真も色とりどりで楽しいです。
皆が笑顔でいられるって幸せだと感じました
パスポートの件、参考になります。
やはり、ウィッグは大丈夫なのですね。
今後、もしまた海外へ行くチャンスがあった時には、フルウィッグ装備で挑みたいと思います。こんなことで、その都度ハラハラするのは身が持たないですから
橘椿
2010/04/12 23:17
☆;:*:;☆;:*コン(★ゝω・)人(・ω・★)ニチハ*:;☆;:*:;

『こもろ』でなくって『こころ』でした。
入力ミスで御免なさい。
ゴメンネ─m(・ω・`)m(´・ω・`)m(´・ω・)m─;;
なんせオッチョコチョイな者でして
笑ってやって下さいね。(●´C_,`●)プッ
本当( /ω)ハズカチッ!!! デシュ!
こころ
2010/04/13 16:51
橘さん、こんばんは〜〜2月22日にそんなに嬉しい出来事があったのですか〜〜
家族が増えるって事は嬉しい事ですよね〜〜。橘さんの喜んでいらっしゃる姿が目に浮かびます

結納すごく立派でしたね〜〜。結婚するって事は、両家の問題で、本人たちだけの問題ではないですもんね。結婚することによって、兄妹や親戚がまた増えるんですもんね。

海外で挙式ですか〜〜素敵ですね〜〜。本当におめでとうございます
びっくりするぐらいの、超スピード結婚だったのですねでも、ご縁があったのでしょうね〜〜。橘さんも、可愛い妹さんがもう一人増えましたね
本当に、良かったです。弟さんもお嫁さんも末永くお幸せになってもらいたいですね〜〜

こぶくろ
2010/04/13 19:11
こころさん、こんばんは〜
やっぱり、こころさんでしたか
いつもコメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします
橘椿
2010/04/13 23:16
こぶくろさん、いつもながら
コメントありがとうございます
ゾロ目もゾロ目、平成22年2月22日午後2:22。
ここまで、2を揃えたんですもの
幸せになってほしいです
両親同士の年齢も近いですし、家族構成も全く同じで、本当に姉妹が急に増えた気がして嬉しくなりました
まる(妹)の時は、結納が無かったので
初めての体験でしたが、やって良かったです。
弟のアイデアで海外挙式になったのですが、
それも大正解で楽しい時間が過ごせました
この超スピード婚は、運命としか思えません。
可愛いお嫁さんが見つかってバンザーイ
橘椿
2010/04/13 23:36
橘さ〜ん、弟さんのご結婚、おめでとうございます
そして、ご家族での旅行と挙式という大きなイベント、色々あったみたいですけれど、橘さんらしく前向きに楽しまれたみたいで、何よりです。
空港では、色々と大変でしたね
事前に申請しておけば大丈夫なようにして欲しいですよね。お疲れだと思いますが、体調は大丈夫ですか
それにしてもコロンちゃん、大きくなりましたね〜!
もう、赤ちゃんではなくて小さなレディーですね
りら
2010/04/16 20:09
りらさん、
祝福のお言葉ありがとうございます
この度、やっと弟が結婚しました。
此れはもう、一大イベントですね〜
ここまで辿り着くのに、本当に長い道のりでした。
笑顔の耐えない可愛らしいお嫁さんなので、
幸せが集まってくるような気がします
お察しの通り、旅行中は、気が張っていたので大丈夫だったのですが、やはり帰国して一段落ついてから疲れがドッとでてしまいましたね
久しぶりのコロン、レディーなんて褒めて下さってとても嬉しいです。
ありがとうございます
まだ片言なのですが、何かを伝えようと必死な姿に心打たれると共に愛おしい。
次回会えたら、思い切り遊びたいと思います
橘椿
2010/04/18 00:02
椿さんこんにちわ!!

弟さんのご結婚♪本当におめでとうございます!!
こんなにとんとんと事が運んですごいですぅ!!
しかも椿さんグアムまで飛んじゃったなんて素敵です
しかしやはりいろんな目にあっちゃいましたね。
審査でみんなの前で帽子やウィッグを脱ぐなんて…涙出てきます。
でもさすが椿さん♪
何とかクリアされてご帰国。

ご家族でいい思い出ができましたね。
結婚式のイラストを見る限り、弟さんかなりのイケメンくんですね

椿さんのその後の体調もよいみたいで何よりです。
まき
URL
2010/04/20 15:37
まきさん、お久しぶりです
暫くブログ更新がなかったので、心配しておりました。体調は、如何ですか
お祝いメッセージ、ありがとうございます。
お陰様で、この度めでたく弟が入籍しました。
本人達も驚くほどのスピード婚
大勢の前でウィッグを外さなければならないアクシデントなどありましたが、弟のお陰で家族旅行が出来て感謝しています。
ウェルカムボードのイラスト、
ご覧になったのですね
イケメンなんて・・・
弟はイラストそっくりなのですが、お嫁さんは別人。弟の会社の方が作製してくれたので、そうなってしまったのかもしれません
旅行疲れが若干ありましたが、現在は復活。
治療と検査の日々を過ごしています。
来週からゴールデンウィークですね。
ご家族揃って、楽し休日を
橘椿
2010/04/24 00:31
弟さん ご結婚おめでとうございます。
海外での挙式。羨ましいですね。
グアムに行けた事もうれしいですよね。
空港ではそんな事態が起こっていたなんて、へぇ・・・と知らなくて、覚えておこう〜と勉強になりました。
私は抗がん剤中は家族旅行で温泉に出かける事が多くて、頭&胸とタオルで隠す範囲が広く 困りましたが、これも経験です。
初めに頭をタオルで巻いてシャワーキャップをかぶって 隠すと便利でした。(笑)
勉強になります。
ひまわり
2010/04/29 21:28
ひまわりさん、
祝福のお言葉ありがとうございます
自分が今のような事態になるとは思わず、以前は自分自身海外挙式を夢見ていました。弟が変わりに夢を達成してくれたとでも言いましょうか
テロがあってから、最近では空港でのチェックが厳しくなっているそうです。どんな場合でも対応出来るように、フルウィッグの装着をおすすめします
乳がん手術をしてからというもの、一度も温泉には行っていません。元々大好きだったのですが・・・
ひまわりさんは、勇気がありますね。
シャワーキャップを被る案、良いですね私も温泉に行くことがあれば、是非やってみたいと思いました。
橘椿
2010/05/03 23:07
§\\‡§´‰´¬¢§ §youve¨††£§\†°‘†§…’‰\¶“¨§£§ |22|‰11†’¶“‡’‰†


http://www.csgcmt.com/°”-list-65.html
gayenKinejs
2014/12/25 12:15
‘‘…\°¨±…±´´‰ …±†\’§“‰§°‡ ¨¬“§¨§|§’‘£RSS§Google¢£‰


http://www.csgcmt.com/†¬´§”-list-123.html
geRoesonmve
2014/12/26 13:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『おまけ編』その19 若年性乳がんのほほん闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる